個別記事

最新記事へ戻る

← 前の記事(横ノリのライブ) 次の記事(振り込め詐欺と東国原知事について)→

おしりかじり虫動く

2007.07.11

こんにちは、うるま(仮)です。
アン・サリーさん、ごめんなさい。

さて、おしりかじり虫のDVD、CDのサンプルが届きました。
Ca330487

黄色いケースに蛍光ピンクw
開けてみたら盤が緑で、派手すぎる〜。
縁日のおもちゃみたいな色使いです。
レコード会社も遊びすぎでしょう。
すばらしいとしか言いようがありません。

 

さて、昨日飲み屋でおしりかじり虫を描きました。
その場でアニメーションにして動かしました。


飲み屋でアニメーション
(タニヤンのブログより)

使ったソフトは「うるまでるびペイント」。
まもなくβ公開予定の自作ソフトですが、
飲み屋で使ってたのは、そのダンスバージョン試作です。
現バージョンもまだ公開してないのに、
別のバージョンが進んでいるとはこれいかに。
ま、大人の事情があるわけですけどね。

うるまでるびペイントについては、
発売中のMacなんたら2誌に載りまして、
問い合わせもいただいております。
返事しなかったら、社会人としてどうなのか?と
ご指摘のメールもいただいております。
社会人としてダメなのはわかってるので、
あらためて指摘しないでください。

注目してくれるのは非常にありがたいのですが、
ダウンロードは来月になりそうです。
大人の事情です。
大人ってやあね。

コメント

ふーさんが言うことにゃ…(2007-07-12 22:08)

おしりかじり虫!
勤め先の病院(精神科)の
待合室のテレビから「おしり~」が流れてきたときは
あまりにシュールな情景に眩暈がしそうでした。
患者さんは、ほとんど「・・・・・」な
反応でしたが。。
DVDかっこいい!!
是非欲しい!!
忙しくて、なかなかパソコンを開くこともできない日々ですが
自分なりに、充実してますよ!
函館にくることがあったら、
もう独身だし、母親と住んでるからコドモは安心だし
サブちゃんでも聞きながら、
「大人」の話でもしたいな、と思うです。

源次郎さんが言うことにゃ…(2007-07-12 23:02)

 つい最近、車のラジオからいつぞやに聞いた事のある、
あのダミ声が聞こえて眩暈がしました。
 でもその時事情を知らなかった私は
「昼間っからおしりかじり虫を選曲した理由って・・・何?つか、選んだの誰?」
って気分でしたが、一躍スターだったんですね。
「ぼってぼってぼってぼって腹が、でるぅ~!」って
妊婦さんが腹を突き出すフラッシュ、カルパッチョ、
カプセル侍も一緒に思い出しました。

 ・・・もう何年前でしょうか?マクロメディアのサイトで
「フラッシュ100連発!」ってやってたの。
途中で本サイトごとどっか消えちゃったので1年くらい
心配してたんですが、これで心置きなく見られるってものです。

 しかし、おしりかじり虫は相変わらず眩暈が・・・

みいさんが言うことにゃ…(2007-07-13 11:22)

はじめまして!おしりかじりむし毎日見ています!とてもかわいいです。ひとつ気付いたのですが、歯が上下合わせて4本だったのがかじる瞬間に8本に増えてますよね!!しっかりかじる為なのですか?! かじりむしのDVD予約して絶対買います。踊りもマスターしました★★真剣に踊ったら、じんわり汗が出てくるので痩せそうですね。

危険児さんが言うことにゃ…(2007-07-14 17:30)

うるまちゃん、UDPaint完成に近づいたのですね?
MacFanのうるまでるびペイントの操作ムービーを拝見しました。http://macfan.jp/magazine/latest/rensai/index.html

jcいdvlみvj、。cx。xc。b
こりゃあすごい!!!

グラフィック畑の人間も多勢が惹かれることでしょうねえ。
なにより、本当に子供達が夏休みの自主制作にアニメを作れそう。
日本のアニメ、世界のアニメが、アニメと今まで縁が無かった
とんでもない子供の才能を目覚めさせてしまうかも。

リリースを心から楽しみにしています。

るうさんが言うことにゃ…(2007-07-15 22:34)

こんにちは。はじめまして。
二歳の息子と一緒に、週3回しっかり歌って踊っております。DVDも楽しみに致しますね。

ところで、夫が職場から持ち帰った今週の「週間文春」を何気なく眺めておりましたところ、宮崎哲弥さんの「仏頂面日記」というコラムで、おしりかじり虫が取り上げられておりました。
おじさんが読む雑誌にも堂々と登場する事態・・・もはや社会現象ではないでしょうか。

ではでは。今後もご活躍お祈りしております!

あけチャベさんが言うことにゃ…(2007-07-17 17:02)

週刊文春のどなたかのコメント(ほぼ1ページ使って)お知りかじり虫のことが書いてありましたよ! 耳から離れない・・・と。 最新号だったと思います。手元に無くて、すみません! とにかく!身内以外の場所で”おしりかじり虫”の活字を見て興奮しましたぁ!!! もっともっと、露出を増やしませう!! 紅白決まったら、どうするんですかぁ? うちの息子 バックで踊らせてくださいまし。

うるまさんが言うことにゃ…(2007-07-17 17:20)

宮崎哲弥さんですね。
拝見しました。
びっくりしました。

トマトさんが言うことにゃ…(2007-07-24  2:45)

NHKの「つながるテレビ@ヒューマン」で、遅ればせながらおしりかじり虫のことをはじめて知りました。何よりも”おしりかじり虫”というすばらしい響きに衝撃を受け、自分のブログにその衝撃を表現せずにはいられなかったほどです。翌日会社で同僚に、「おしりかじり虫」知ってる?と聞いてみたところ、同僚1「エー何それ」。同僚2に至っては「どうしちゃったの。あ、電話だ。○○会社です」と電話に出られて話をそらされてしまう始末。そして「おしりかじり虫」と口にした自分が恥ずかしくなるのはなぜ? 恥ずかしがらずに済むように、もっと宣伝して早く皆に浸透させてください。私もがんばります。
 

 




(公開されにくい)

(抜群に公開されます)

(送信後、うるまがOKを出すまで公開されません。スパムが多くてたまらんのです)

トラックバック

※トラックバックは自分もブログをやってる人だけが知ればいいことです。
 疑問に思うと頭が痛くなるのでやめましょう。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18265/15714896

この記事へのトラックバック一覧:


← 前の記事(横ノリのライブ) 次の記事(振り込め詐欺と東国原知事について)→