月別記事

最新記事へ戻る

← 2009年3月 2009年6月→

日本のテレビはおもしろい

2009.04.15

いやあ、ごめん。
日本のテレビはおもしろいわっ!!
つまらないなどと、適当に言った。すまん。

実はここんとこ、テレビをよく見るんですが、
昼間の情報番組からゴールデン、深夜に至るまで、
どれもこれもおもしろいんだよねえ。
いやあ、まいった。

バラエティが特におもしろいねえ。
タレントがみんな同じだとか、内容がみんな同じだとか、
まあ確かにそうなんだけど、それでもおもしろいんだよ。
「アメトーク」なんて、腹を抱えて笑っちゃう。
最近始まったものでは「飛び出せ!科学くん」が、
最高におもしろかった。

はっきりと「つまらない」と思ったのは、ニュースですね。
日本のニュースはひどいと思うよ。
あれじゃワイドショーだよ。
CNNとか見慣れちゃった我々には、
ちょっとキツイんじゃないだろうか。

それにしても、日本のテレビはおもしろい。
地デジにしてやっても良いと思うw

arrow.gifコメント (1)  |  トラックバック (0)

ア〜ダモちゃ〜ん〜 ペイッ!!

2009.04.09

それは1980年代。
TVはむちゃくちゃ元気で、みんなの生活をリードしていました。
子供だったおいらは、全国の子供と同じように、
土曜の8時が悩ましくて仕方なかった。

王者ドリフに「ひょうきん族」が真っ向勝負を挑み、
どっちを見るかで、毎週、ほんとに悩んだ。
まだビデオデッキなど普及してない時代ですから、
リアルタイムに見るしかない。

「体の半分はドリフでできている」と公言している
おいらでさえ、だんだんひょうきん族を
見るようになっていくのですが、
その一番の理由は「アダモちゃん」でした。

島崎俊郎さん扮する原住民キャラ「アダモステ」。
こいつが意味もなく登場し、
意味のない言葉を発しながら、
意味もなく騒いで、去っていく。
これが可笑しくて、うるまはひょうきん族になっていった。

とにかく存在に意味がない。
だけど、その存在だけで笑ってしまう。
なぜ笑うのか、どこがおもしろいのか、説明はできない。
でも涙が出るほど笑ってしまう。

そんな、うるまの笑いのツボを激押しする
「アダモちゃん」が、DVDで復活するそうです。
今年で25周年らしいです。
間違いなく、買います。

 
アダモちゃんおそらく誕生25周年記念DVD 1万台の監視カメラが捉えた衝撃の映像 私はアダモちゃんを見た!!

arrow.gifコメント (3)  |  トラックバック (0)

TVが心配です

2009.04.09

前記事はなかなか評判がよいようですが、
勘違いしないでいただきたいのですが、
みんながTVをやめるとしたら、地デジが悪いのではなくて、
TVがつまらないからです。
インターネットやゲームに時間を奪われたとか、
いろいろ言いますけれど、そんなのは言い訳で、
理由はただひとつ。TVがつまらない。

これについては、ものすごく、
いろんなことを思っているのですが、
書き始めると長大になるので、
今日はやめておきます。

ただ、少し予言しておくと、
近い将来、地方局がばたばたとつぶれるでしょう。
そして、キー局の合併があると思います。
TBSとフジテレビがひとつになるとかね。

TVに育てられ、TVに関わり、TVに期待する者として、
今のTVは心配でなりません。
だって、今のTV業界って、
10年前のレコード業界にそっくりなんだもん。

arrow.gifコメント (2)  |  トラックバック (0)

地デジにしない。テレビをやめる。

2009.04.07

世の中には、
「気づいてはいけないこと」というのがありますよね。
たとえば、契約してるのを忘れてる携帯サイトに
毎月払ってる105円のこととか。

「テレビの存在」もそのひとつだと思うんですよ。
何も考えないからそこにあるわけで、
我が家にとって本当に必要なのか?と
決して考えてはいけないんだと思う。

ところが、全国的に、
その、考えてはいけないことを考えさせてしまったのが、
「地デジに変更するか?」なわけです。

あーそういえば、携帯サイトに105円、毎月払ってたっけ。
と気づいたら、たいていの場合、契約をやめますよね?

あーそういえば、TVがうちにいるんだっけ。
と気づいたら、TVをやめてもいいわけです。

おいらの勘では、
意外とそういう人が多いのではないかと思っております。

見ないし。
どうしても見たければ携帯のワンセグあるし。
捨てるか?

「地デジにしない。テレビをやめる」

意外とそういう人が多いと思う。
TVで仕事する者としては非常に残念なことですけど。

arrow.gifコメント (1)  |  トラックバック (0)


← 2009年3月 2009年6月→